循環器内科
虎ノ門とうまクリニック
冠動脈CT-FFRが施行可能になりました
冠動脈CT-FFRとは、従来カテーテル検査の際、有意狭窄(治療を必要とする狭窄)かどうかを判別するため行われてきたFFR(冠動脈血流予備能)検査をCT検査時同時に行う方法です。FFRを用いることにより、虚血(冠動脈の血のめぐりの悪さ)の状態をより詳細に評価できるようになりました。検査料金は従来の冠動脈CTとかわりありません。(ただし冠動脈に狭窄を認めない場合は行ないません)
成人先天性心疾患(ACHD)外来
原 英彦 医師
完全予約制 金曜日 午後15:30-19:00
担当:原 英彦 医師
心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、卵円孔開存で成人になられた方、川崎病既往のある方
心房中隔欠損症成人型、心室中隔欠損症成人型、卵円孔開存などの患者様はもちろん、健診で心雑音を指摘された方、最近歩行時息苦しさを感じる方、繰り返す頭痛にお悩みの方もどうぞお気軽にご相談ください。ACHDカテーテル治療の第一人者で世界的な学会でも会長を務めてきた 原 英彦医師 を中心に心臓超音波専門医のチームで診療いたします。心エコーによる評価に加え 連携施設MRIによるQp/Qs評価も行います。また川崎病については、MRIを用いた冠動脈流追跡をエコーと併せて行います。

診療時間表

 
10:0013:00休診
15:3019:00休診
休診 土曜・日曜・祝日
完全予約制の時間枠がございます。ご注意ください。

医師紹介

理事長 當間 弘子とうま ひろこ

理事長平成18年から7年 虎の門の地で行ってきた当院ならではの医療を、ふたたび皆様にご提供できる運びとなりました。脳、心、大動脈、腎動脈など大循環や下肢動静脈など全身を網羅した心血管系に、徹底した動脈硬化予防を図り、当院得意の多角的画像診断を用いて心血管系疾患の未病に努めます。TAVIなど先端カテーテル治療に向け、弁膜症の診断を精密にアプローチします。神経内科専門医を院長に招聘し、頭痛・認知症・しびれなどの診断と治療を、循環器の手法と統合し行います。また、SAS(睡眠時無呼吸症候群)、COPD、喘息の管理に努めます。総合内科医のスペシャリストによる英語外来を行います。定評のある、健康を維持するための様々な健康教室を開催します。皆様の笑顔が輝き続けるよう、心をこめた医療に邁進する所存でございます。どうか宜しくお願い申し上げます。
  • 医学博士 日本循環器学会循環器専門医 日本内科学会内科総合専門医 日本医師会認定産業医

医師 原 英彦はら ひでひこ

  • 心房中隔欠損症指導医 Structure Club Japan会長 東邦大学医療センター大橋病院循環器科 准教授 日本循環器学会認定循環器専門医

循環器内科

心臓 冠動脈を多方面から解析する Work station を有する専門施設

心臓MRI、冠動脈MRA、冠動脈CT、心臓超音波動画などを駆使し、心臓・全身の血管に対して専門的解析を極力短時間で行います。(CT・MRIは虎ノ門駅から約12分の提携画像施設で施行します) 理事長

バスキュラーラボを備えた専門施設

画像全身血管・頚動脈・鎖骨下動脈・胸部大動脈・腹部大動脈・腎動脈・下肢動脈に対する検査を施行します(症状により 保険診療適応外と判断された場合は自由診療となります。)

24時間365日 循環器救急ホットライン電話バックアップ体制

当院循環器科かかりつけの患者様には、夜間・休日・急変時ホットラインで電話が繋がります。(ホットラインのご利用は緊急事態の場合のみお願い申し上げます。)

心房中隔欠損症指導医 Structure Club Japan会長 原英彦医師による特別外来

原先生特に頭痛の原因に、卵円孔開存が関与すると疑われる方は専門医である原先生外来をご受診ください。

循環器領域超音波のエキスパートによる診断

心臓超音波 血管超音波については循環器専門医でも超音波を専門とする医師による高度な診断を行います。

循環器内科専門外来

  • チェストペイン外来
  • 弁膜症・心雑音外来
  • 心不全・心筋症外来
  • 不整脈外来(心房細動・心房細動外)
  • 下肢閉塞性動脈硬化症外来
  • 下肢静脈瘤外来
  • 動脈硬化外来
  • チェストペイン外来・狭心症専門外来
    こんな方はご受診ください。 最近 胸が痛い。重苦しい。息苦しい。
    どんな検査をするの? 心電図検査、必要に応じて 心臓超音波 24時間心電図 さらに必要に応じてエルゴメーター運動負荷心電図を行います。または、必要と判断されれば 冠動脈CT、 心臓MRI 、SPECT(心筋シンチグラム)などを連携施設へ速やかに手配いたします。特に虚血の評価をより正確に行うための冠動脈CT-FFRという最新技術を駆使した冠動脈CTが施行可能になりました。心臓カテーテル検査が必要な場合は、都内トップオペレーターへフェイス トウ フェイスでご紹介申し上げます。
    火曜日、水曜日、金曜日 10:00〜13:00  15:30〜19:00
  • 弁膜症・心雑音外来
    当院では最新のカテーテル治療による弁膜症治療への取り組みを積極的に行っています。
    こんな方はご受診ください。 心雑音を健診で指摘された。最近息苦しい。以前より運動ができなくなってきたなど。
    どんな検査をするの? まず経胸壁(胸の表面からふつうにあてる)心臓超音波検査を行います。その上で 必要であれば 経食道超音波検査、心臓CT検査を他院へ速やかに手配いたします。カテーテルによる弁膜症治療は、都内トップオペレーターへ フェイス トウ フェイス でご紹介申し上げます。
    また、外科的治療も都内トップオペレーターへご紹介申し上げます。
    ハイレベルな心臓超音波検査でより正確な診断とフォローをご希望される方はぜひ心臓超音波のエキスパート外来をご受診ください。
    完全予約制 金曜日午後 15;00〜19:00
  • 心不全 心筋症外来
    こんな方はご受診ください。 最近息があがる 息切れが激しい。体重が急に増えた。また以前、心筋症と診断されたことがある方など。
    どんな検査をするの? まず心不全の有無、程度を把握します。胸部X線検査や酸素飽和度など。できるだけ早く心臓超音波検査を行います。
    専門施設による治療が必要と判断した場合は、それぞれの心筋症を得意とする都内大手病院へ フェイス トウ フェイス でご紹介申し上げます。
    また、当院では人工心臓が必要な方の専門機関への橋渡しも積極的に行っております。
  • 不整脈外来
    心房細動外来
    当院では心房細動への取り組みを積極的に行っています。アブレーションによる治療をご希望の方、また薬物治療をご希望の方、お気兼ねなくご相談ください。アブレーション治療は、都内トップオペレーターへフェイス トウ フェイスでご紹介申し上げます。
    その他の不整脈外来
    こんな方はご受診ください。 最近 動悸、めまい、一瞬の意識消失、息切れを自覚されている方。
    どんな検査をするの? 来院時 長めの特殊な心電図をお取りします。その後ホルター心電図などで評価します。必要に応じて、大学病院で詳細な不整脈の検査(LP、TWA)や 電気学的生理機能検査(EPS) 植え込み型心電図検査をお受けいただきます。
    アブレーションやIDC植え込みMCT植え込みなどが必要になった場合は、都内トップオペレーターへフェイス トウ フェイスでご紹介申し上げます。
  • 下肢閉塞性動脈硬化症外来
    こんな方はご受診ください。 最近歩いていると足が痛くなる。休まないと歩けない。足の色が変わってきた。足の一部がしびれる。足の傷が治りにくい。脈が触れにくいなど。特に 糖尿病の方は下肢動脈が閉塞するケースも多く、積極的にご受診ください。
    どんな検査をするの? ABI/CAVI検査と必要に応じて下肢動脈エコー検査を行います。その後 必要に応じて 下肢動脈MRA検査 下肢動脈3DCT検査などを手配します。
    カテーテル治療が必要と判断された場合は、都内トップオペレーターへ フェイス トウ フェイスでご紹介申し上げます。
  • 下肢静脈瘤・深部静脈血栓症外来
    当院では下肢静脈瘤 深部静脈血栓症からのエコノミー症候群予防に力を入れています。
    こんな方はご受診ください。 A最近足がつる。くも状血管腫になってきた。(足の毛細血管が糸ミミズのように紫に皮膚に浮き出ている)。静脈のこぶが目立つ。左右でふくらはぎの太さが違う。
    どんな検査をするの? A血液検査による血栓の評価と 下肢静脈エコーを行います。
    治療が必要と判断された場合は、都内トップオペレーターへ フェイス トウ フェイス でご紹介申し上げます。
予約専用 03-3502-4081

診療時間

10:00〜13:00 15:30〜19:00
土曜・日曜・祝日休診

アクセス

  • 東京メトロ線
    虎ノ門駅:徒歩 2分
    ⑨か⑩ 出口が最寄り
  • JR線
    新橋駅:徒歩12分
    日比谷口 出口が最寄り
  • 都営三田線
    内幸町駅:徒歩 5分
    A4a 出口が最寄り
  • 東京メトロ千代田線
    霞ヶ関駅:徒歩 5分
    C2 出口が最寄り

リンク

品川区の内科・循環器科・人間ドック
大井町とうまクリニック
品川区大井1-16-2 ブリリア大井町ラヴィアンタワー2F
TEL.03-5718-4080

page top